So-net無料ブログ作成

パンダがいる神戸王子動物園記1612 [動物園]

フサオマキザルに赤ちゃんが誕生しています
  4月9日、フサオマキザルに赤ちゃんが生まれています。
  フサオマキザルは家族、仲間、皆で赤ちゃんを育てていくので面白いです。

  何年か前、初めて赤ちゃんを見た時、2~3ヶ月のおんぶされた赤ちゃんが、
  おとなの背中を何回か乗り換えるのを見てびっくりしました、おんぶしているのが
  お母さんだと思っていたのに、どれがお母さんかわからなくなったんですから。

  4月9日~13日まで用があって動物園に行けなかったので、14日に行って
  お婆ちゃんが赤ちゃんをおんぶしているのを見て、びっくりしました。



  4月8日、
  大きなお腹のフサオマキザルです。
  間もなく赤ちゃんが生まれそうだなぁ、と思って見ていました。
  1612-01.JPG

  4月14日、
  あっ、赤ちゃんが生まれてる。
  でも、お母さんが違う、さがしましたがわかりません。
  赤ちゃんが抱きついているのは、お婆ちゃんだったんです。
  7~8匹の子供を生み育てたお婆ちゃんも危なっかしいですね、落としそうで、心配
  しました。
 1612-02.JPG
  1612-03.JPG

  お婆ちゃんは自分でも危ないのに気付いたようで、赤ちゃんを引き上げていました。
 1612-04.JPG

  5分ほど後、
  たくさんいる群れの中から家族?が集まってきました。
  右側・お父さん、 右2・お母さん、 右3・赤ちゃんをおんぶしたお婆ちゃん、
  左・赤ちゃんの兄または姉、(一緒に居るときが多いので、私の推測です)。
  お母さんとお婆ちゃんは間違いありません。
 1612-05.JPG

  おっぱいの時間なんでしょうか、お母さんが赤ちゃんをお婆ちゃんから返してもらい
  ます。
  お母さんとお婆ちゃんとの話し合い?「あ
うん」の呼吸でした。
  まだ、赤ちゃんが小さいので自分からは来ません。
 1612-06.JPG
 1612-07.JPG
 1612-08.JPG
 1612-09.JPG
 1612-10.JPG

  赤ちゃんを受け取ったお母さんが展示窓の方へ来ました。
 1612-11.JPG
 1612-12.JPG

  お婆ちゃんとお父さん?がお母さんと赤ちゃんの毛繕いを始めました。
 1612-13.JPG

  お婆ちゃんはすぐ赤ちゃんにくっついていきます。
  1612-14.JPG


  別の日、
  お母さんに抱かれて1階の金柵通路に来ていました。
  他の猿に触られながら、外を見ています、可愛い顔が見られました。
 1612-15.JPG
 1612-16.JPG
 1612-17.JPG

  触られて嫌な?顔をしていました。
  1612-18.JPG


  19日、
  お母さんの背中で元気に。
 1612-19.JPG


  4月25日、
  何時もの場所で、毛繕い、お触り、集まっています。
 1612-20.JPG


   公表された表示板。
   1612-21.JPG
    元気に育ってくれますように。






            明日が楽しい良い一日でありますように。


nice!(19)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域