So-net無料ブログ作成
検索選択

パンダがいる神戸王子動物園記1605 [動物園]

アムールヒョウの赤ちゃん、元気で大きくなりました
  昨年4月8日に生まれて、7月から公開されているセイラちゃん、公開された時は
  猫より少し大きいぐらいの赤ちゃんだったのが、今はお母さんと見分けがつかない
  大きさになっています。

  おとなしくひとりでロープを噛んで遊んだり、壁の上に登ったり、お母さんと追いか
  けっこで狩の練習?をしたり、忙しい毎日ですが、暴れるような大きな動きが少なく
  なってきて、おとなになりつつあるようです。
  



  体は大きくても、まだ、子供ですから遊びが大好きなようで、おもちゃ用?に置いて
  あるロープを噛んだりして遊んでいます。
 1605-01.JPG
 1605-02.JPG
 1605-03.JPG


  1月31日、
  こんな場面を見ました。
  親子で2頭いるはずが、1頭しか見えません、捜したら、壁の上に1頭が登って
  いるのが見えたので、よく見える2階正面へ走っていきました。
  以前に1回見たことがあったので、お母さんが登っているのだろう、と思って
  見ていました。
  1頭が壁の上をゆっくり歩いています。
  1605-04.JPG
  1605-05.JPG
 1605-06.JPG

  壁上の端に来て、降りようとしていますが、もじもじ10数秒以上も降りられず。
  お母さんならさっと降りるはず、これはお母さんでは無く、子供のセイラではないか、
  と思いましたが確認はできません。
 1605-07.JPG

  やっと、降り始めました。
  1605-08.JPG
  1605-09.JPG
  1605-10.JPG
  1605-11.JPG

  下に居るもう1頭の前を走って通り、引き返してきました。
 1605-12.JPG
 1605-13.JPG
  家に帰って、壁に登っているヒョウの写真を拡大して、顔の黒いヒョウの模様を
  お母さんとセイラの写真で比べてみました。
  見る角度によって模様が変わるので、ぴったりではありませんが、お母さんより
  セイラに合っているところが多いので、セイラだと思っています。



  2月4日、
  アムールヒョウ舎の前を通りかかったらセイラ(左側)がお母さん(右側)に対して
  何かしようとしている体勢でいるのを見付けました。
  ファインダーを覗く間もなく、カメラだけは向け、シャッターを押したら撮れたので、
  これも、家に帰ってから確認、何とか撮れていました。
 1605-14.JPG

  セイラがジャンプする前にお母さんの方がジャンプ。
  連続で撮れていました。
 1605-15.JPG
 1605-16.JPG
 1605-17.JPG
 1605-18.JPG
 1605-19.JPG
 1605-20.JPG
 1605-21.JPG
 1605-22.JPG
 1605-23.JPG
 1605-24.JPG
  セイラももうすぐ1歳になります、元気に育って、どこかの動物園に嫁入りすることに
  なると思います。
  よそに行っても、元気で、いいお母さんになってくれますように。


  今までに壁の上に登っているアムールヒョウを見たのは1回?、ユキヒョウは数回
  見たことがありますが、金網を駆け上って壁上を走って、端で飛び降りるもので、
  見た向きも壁の外側からなので、写真も撮れていません、ゆっくり歩きのおかげで、
  初めて写真に撮れました。

  動物園での撮影もピント合わせもする間も無い、とっさの撮影もけっこう多く、
  前方では金網やガラスに、後方では背景にピントが合っていて、肝心の写した
  かった動物はぼけていて、使い物にならず、見れたけど撮れなかった時も
  多いです。






              明日が楽しい良い一日でありますように。

nice!(15)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域