So-net無料ブログ作成

パンダがいる神戸王子動物園記1603 [動物園]

エミューが産、抱卵をしています
  卵は2月12日現在、5個あり赤ちゃん誕生が期待されています。
  エミューはメスが産卵後、オスが抱卵します。
  動物園のホームページには卵7~20個産んで、抱卵日数は56日と書いてあり、
  オスは飲まず食わずで約2ヶ月間卵を抱くそうです。
  動物園には2ペアのエミューが居ますが、1ペアは卵を産んでいないのにオスは
  抱卵しているつもりで座っています、抱卵日数が過ぎたらどうするのか、楽しみ?、
  心配?しています。

  もう一つのペアが本当に抱卵しています。
  卵も5個ですがまだ産むかもしれません、エミューのヒナちゃんはまだ見たことが
  無いので誕生してほしいです。



  アムールトラのヤマちゃん、
  何時もは展示窓の前を行ったり来たりしていることの多いヤマちゃんが窓の前で
  寝転がっていて、声をかけてもなかなか起き上がりませんでした。




  1月5日、
  卵の無い抱卵を続けているお父ちゃんです。
  最初に見たのがこの日で、2月12日も抱いています、時々立ってくれるので見ます
  が、卵はありません。
 1603-01.JPG

  メスが時々寄り添っています。
  うちのお父ちゃんはちょっとおかしいと思っているのでしょうかね。
  1603-02.JPG


  1月22日、
  本当に卵を抱いているペア。
  ワラの中に卵があるのをチラッと見付けました。
 1603-03.JPG

  卵は1個だけでした。
  この卵も次回に行くと有りませんでした、飼育員さんに聞くと、3個目の卵だった
  そうで、穴があいていたり、ひびが入っていたので回収したとのことでした。
 1603-04.JPG


  2月4日、
  卵は2個ありました。
 1603-05.JPG

  このペアのお父ちゃんは抱卵せずに運動場でうろうろしています。
  お母ちゃんがもっとたくさん産んでから抱くつもりなんでしょうか。
 1603-06.JPG


  2月6日、
  卵は3個になっていました。
 1603-07.JPG

  まだ、抱卵していません。
  1603-08.JPG


  2月12日、
  やっと、抱卵しているところが見れました。
 1603-09.JPG

  何回も見に行ったら、立って巣の中を見せてくれました。
  卵は5個になっていました。
  抱卵中のお父ちゃんは時々しか立ちませんから、卵を見るのは運がいい人しか
  見れません。
  そこで、近くに居た遠足の子供さんや家族連れの方に、今見ている所は後回しに
  して、先にエミューの卵を子供さんたちに見せたげて、と呼びかけました。
  見に来た子供さんたちは、緑色の卵と大喜びでした。
 1603-10.JPG

  5~6分したらお父ちゃんは戻ってきて、また抱卵を続けていました。
 1603-11.JPG


  1月19日、
  アムールトラのヤマちゃんが寝転んでいます。
  ボテッと寝る場所はほぼ決まっているので、こんな場所で寝転んでいるのは始めて
  見ました。
 1603-12.JPG

  ヤマちゃ~んと声をかけてみました。
  な~に、と振り向きましたが、起き上がらずに、この姿勢のままきょろきょろ見て
  います。
 1603-13.JPG
 1603-14.JPG
 1603-15.JPG

  やっと起き上がり、座りました。
  「ヤマちゃん、おはよう、だいじょうぶか?」、と話しかけながら、また、「1周まわって
  くるわ」とも言いながら、猛獣舎をまわって5分ほどで戻ってきたら、また、寝転んで、
  きょろきょろ見ていました。
 1603-16.JPG
 1603-17.JPG

  こんどは、すぐに起きて奥の方へ行ってしまいました。
 1603-18.JPG
  ヤマちゃんに何があったのかわかりませんが、ただ単に、そこに寝転んでいただけ
  のようで、安心しました。






                明日が楽しい良い一日でありますように。


nice!(12)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域