So-net無料ブログ作成
検索選択

パンダがいる神戸王子動物園記1512 [動物園]

フラミンゴのヒナちゃん2羽生まれています
  今年は例年に比べて1ヶ月遅れのような状態でヒナちゃんが誕生しています。
  6月7日現在で2羽が生まれ、巣から出ていますが、後に続くヒナちゃんがまだ
  生まれていません。



  5月中頃、
  巣作りしているもの、抱卵しているもの。
 1512-01.JPG

  つぶれた卵も見ました。
 1512-02.JPG


  5月28日、
  1羽目のヒナが生まれていました。
 1512-03.JPG
 1512-04.JPG

  この日、他の巣で、穴が開いてヒナのくちばしが見えている卵を見付けました。
  この日にはヒナは出てきませんでした。
 1512-05.JPG


  5月29日、
  昨日の穴あき卵が気になるので見に行きました。
  穴あき卵のある巣を見に行くと、卵の殻が巣の外に落ちているのが見えました、
  ヒナが出てきているはずですが、姿は見えません。
 1512-06.JPG

  1時間ほどして再度見に行くとフラミンゴミルクを貰っているのが見えました。
  今年2羽目が生まれていました。
 1512-07.JPG

  1羽目のヒナが親にお尻を数十秒間踏まれていました、ヒナはおとなしくしていまし
  たが、時々、口を開けて「痛いよ~」、と言ってるようにも見えました。
 1512-08.JPG
 1512-09.JPG

  親の羽の中に潜っているヒナも、時々、動き回り、親が羽を広げて中が見える時が
  あります。
 1512-10.JPG

  2羽目のヒナがフラミンゴミルクを貰っていました、ヒナのくちばしから真っ赤な
ミルク
  がこぼれ落ちそうなのが見えます。
 1512-11.JPG

  5月30日、
  1羽目のヒナが巣から落ちていました。
 1512-12.JPG

  無事に巣に戻りました。
 1512-13.JPG


  5月31日朝、
  1羽目のヒナが親の背中から顔を覗かせていました。
 1512-14.JPG

  1時間ほどして再度行くと、ヒナがまた、巣から落ちていました。
  坂が急でなかなか上がれません。
 1512-15.JPG
 1512-16.JPG

  ちびっ子ながら、あっちこっち、登りやすい所をさがして登っています。
  1512-17.JPG
  1512-18.JPG

  水面まで滑り落ちましたが、また、場所を変えて登っていきます。
  1512-19.JPG
  1512-20.JPG

  やっと、親の待つ巣の所まで登りました。
  落ちているのを見付けてから、25分たっています、小さなヒナでもやりますね~。
  1512-21.JPG
 1512-22.JPG

  手前が2羽目のヒナ、向こうが巣に戻ったヒナです。
  巣に戻ったヒナは、登り切った所に有った、2軒隣の空いた巣に入っていました。
 1512-23.JPG


  6月4日、1羽のヒナが巣から出ていました。
  2羽目のヒナが先に出ていると思ったのですが、巣の位置が変わっているので、
  どちらかわからなくなりました。
 1512-24.JPG
 1512-25.JPG

  石垣を越えようと頑張っていましたが越えられませんでした。
 1512-26.JPG


  6月7日、
  2羽ともが巣から出て、親たちが午前のエサを食べている側で遊んでいました。
 1512-27.JPG

  羽を広げて飛ぶ、羽ばたきの練習のようなこともしています。
 1512-28.JPG
 1512-29.JPG
 1512-30.JPG

  おとなたちの足に衝突しそうになっても、うまく避けながら遊んでいます。
 1512-31.JPG
  今年は何故か、ヒナを見守る両親が、今までのように交替ではなく、そろって付きっき
  りで面倒をみている場面が多く、まだ、ヒナは2羽だけなのでわかりませんが、人間
  社会のように、育パパ、育ママ時代になってきたのでしょうか。

  つぶれた卵や、ふ化できなかった子供もいるなか、元気で生まれてきたヒナちゃん
  たち、元気に育って大きくなってくださいよ。



  シロフクロウのヒナも2羽誕生しています(6月7日現在)。
  少々ねばって待機していますが、なかなか見せてくれません、その後は毎日雨で
  見に行っていませんが、3羽目ぐらいが生まれているのでは、と思っています。





               明日が楽しい良い一日でありますように。


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域