So-net無料ブログ作成
検索選択

パンダがいる神戸王子動物園記1510 [動物園]

コアラの赤ちゃんは元気ですくすく大きくなっています
  コアラの赤ちゃんは大きくなって、元気な元気な子供に育っています。
  まだ、時々、お母さんのお腹の袋の中に顔(鼻先)を突っ込み、おっぱいを飲んで
  いますが、4~50センチの近距離ながら、枝から枝へのジャンプもけっこう見せて
  くれ、腕白盛りの子供のような面も見えてきました。
  



  4月始め、
  モミジ母さんが別の木に跳び移ってしまいました。
  跳んだことのない小さいミナトはどうするのか、と見ていたら。
 1510-01.JPG

  木を降り始めました。
 1510-02.JPG
 1510-03.JPG

  地面に降りて、歩いてお母さんの居る木の方へ。
 1510-04.JPG
 1510-05.JPG

  木に登っていきます。
  1510-06.JPG

  無事にお母さんの元に到着しました。
  さっさと地面に降りて移動するのには感心しました。
  1510-07.JPG


  4月中頃、
  モミジ母さんが別の木に移りました、大人なら跳ばなくても手を伸ばせば届く程度の
  距離です。
  ミナトはどうするのか?。
 1510-08.JPG
 1510-09.JPG

  ミナトは少し思案しているようでした。
 1510-10.JPG

  下に降りていきます。
 1510-11.JPG

  ここには木から木へ渡り木がありました、その木を渡ってお母さんの居る木へ行き
  ました。
 1510-12.JPG
 1510-13.JPG

  お母さんの元に到着です。
  1510-14.JPG
  出来ないからでしょうが、遠回りでも危険なことはせず、感心な子供ですね。


  このころから、お母さんと手をつなぐような、「危ないよ、気を付けるのよ」なんて
  言われてるのかな。
 1510-15.JPG

  お母さんの膝の上で遊んでいるような。
 1510-16.JPG

  親子同じ格好で寝ています。
 1510-17.JPG


  4月末ごろ、
  もう1匹のウメ母さんの子「ウミ」のジャンプを初めて見ました。
  4~50センチほどの近距離ですがしっかりつかまっていました。
 1510-18.JPG
 1510-19.JPG
 1510-20.JPG
  最近、写真には撮れませんでしたが、ウミが3連続ぴょんぴょんジャンプを見せて
  くれました、写真仲間でも別の日に見た人がいますから、よく動いているようです。


  ミナトがモミジ母さんのお腹の袋に鼻先を突っ込んでおっぱいを飲んでいます。
  1510-21.JPG


  4月29日、
  モミジ母さんが、また、別の木に移りました。
  8枚目の写真から2週間ほど、同じ場面です。
 1510-22.JPG

  ミナトは少し思案。
 1510-23.JPG

  跳び移りました、どんどん進歩、成長しています。
 1510-24.JPG


  5月5日、
  ミナトがモミジ母さんの下から股の間に顔を突っ込み、こんなおっぱいの飲み方を
  していました。
  1510-25.JPG

  飲んでる時間が長くなると、モミジ母さんは嫌がっているように見えるときもあって、
  ミナトから少し離れます。
  ミナトも、まだ欲しそうにくっついていく時と止める時があります。
  1510-26.JPG
  赤ちゃんも大きくなって、エサのユーカリの葉っぱの陰で丸くなって寝ていると
  大きさがわからず親子の区別が付けにくいときもあります。
  以前は赤ちゃんが小さかったので一目でわかったのですがね。
  (ウメ、ウミ親子の写真が少ないのは、ユーカリの葉っぱの陰で写しにくいので、
   写しやすいモミジ、ミナト親子の方が多くなっています)



  アムールヒョウに赤ちゃんが生まれています(公表ずみ、未公開)。
  黒ジャガーも生まれそうな大きなお腹をしています、シマウマも今にも生まれそうな
  大きなお腹をしています。
  フラミンゴも、シロフクロウも抱卵中で、王子動物園は間もなく嬉しいベビーラッシュ
  が来そうです。(私の見た感想です)






               明日が楽しい良い一日でありますように。


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域