So-net無料ブログ作成

パンダがいる神戸王子動物園記402 [動物園]

   シロテテナガザル赤ちゃん、元気で大きく育っています
  昨年6月1日に生まれたシロテテナガザルの赤ちゃんは、大きく育って大人と同じ
  ような動きをするようになってきました。

  高い所に行くときはお母さんと一緒ですが、上がってしまえばお母さんから少し
  離れてす~いす~いとぶら下がって楽しんでいるようです。
  初めて高い所でぶら下がっているのを見たときは、落ちないかと心配しましたが、
  今は安心して見ていられます。
  お母さんとはいつも一緒ですが、離れて動く距離も伸びてきました。




  昨年10月ごろ、
  高い天井(10メートルぐらいありそうです)でも、オリの鉄棒につかまってぶ~ら
  ぶ~らです。
  お母さんは手の届く近くで見ています。
 1402-01.JPG
 1402-02.JPG


  11月ごろ、
  地上にいるよりぶら下がっている方が得意で、楽しそうです。
 1402-03.JPG
 1402-04.JPG

  太いロープもすいすい登っていきます、こんな遊びが楽しくてと、いった様子です。
 1402-05.JPG
 1402-06.JPG

  3本の手足でロープを掴んでいます、どれが手だか足だかわからないようなぶら
  下がりです。
 1402-07.JPG


  12月ごろ、
  お母さんから離れる距離も伸びてきました。
  振り子のような動きかたも大人に負けない動きになってきました。
 1402-08.JPG
 1402-09.JPG
 1402-10.JPG


  1月ごろ
  手も足も使ってぶら下がっています。
  お母さんは離れず、側についています。
 1402-11.JPG
 1402-12.JPG
 1402-13.JPG

  動いているのが楽しいのでしょうね。
 1402-14.JPG


  隣のフクロテナガザルが大きな声で吠えていました、親子3頭一緒に窓から
  覗いていました
  1402-15.JPG


  1月下旬、
  地上で親子一緒に昼寝しているところも見ますが、いつ見ても動き回っているような
  感じで動いています。
 1402-16.JPG
 1402-17.JPG
 1402-18.JPG
  まだまだ体は小さいですが、動きは大人と変わらなくなってきました。
  安心して見ていますが、落ちないよう、元気で育ってくださいね。





              明日が楽しい良い一日でありますように。