So-net無料ブログ作成
検索選択

パンダがいる神戸王子動物園記311 [動物園]

シロテテナガザルの赤ちゃん誕生
   6月1日、王子動物園では27年ぶりのシロテテナガザルの赤ちゃんが生まれて
  います。
  6月4日から公開されていて、初めて見るシロテテナガザルの赤ちゃんに可愛い姿
  と、オマキザルやリスザルを見慣れた目で見ると、異様に感じる面があり、異様に
  感じるのは、裸のような姿と、手が長いためのようで、よく動く親子を見ていると、
  やっぱり可愛いですね。 



   フラミンゴのヒナが4羽になっています。
  今年は産卵時期が遅かったのと、数が少ないのとで1羽目のヒナが大きくなって、
  ヒナ仲間が増えず、1羽だけで遊んでいて可哀相にも見えます。
  後の3羽は小さく、まだ、親と一緒にいます。



   姫路市の動物園からメスのゾウ「姫子」さんが来ています。
  繁殖のためだそうで、ゾウを見たことがない36歳のゾウさんだそうで、22歳の
  王子の「ズゼ」さんと比べるとやはり年輪を感じさせられますが、体調を崩さない
  ように頑張ってくださいね。
  せっかく来たのですから、お母さんになって「おめでとう」で帰ってほしいです。
  




   6月4日、6日、シロテテナガザル
  両親に見守られ元気によく動く赤ちゃんです。
 1311-01.JPG

  前からで見ると裸に見えますが、背中にはたくさん毛が生えています。
 1311-02.JPG

  可愛い、人間の子供のような顔をしています。
 1311-03.JPG

  お母さんが赤ちゃんの手を引っ張り上げます。
  長い手です。(そうだ、そうだ、テナガザルなんだ、と納得)
 1311-04.JPG

  どんどん、引っ張り上げます。
 1311-05.JPG
 1311-06.JPG

  お母さんがオリなどにぶら下がって動き回ります、ひざを少し曲げて赤ちゃんの
  落下防止のためのような動きも時々見ました。
  1311-07.JPG

  ひざの上に乗って、近くに来たときに望遠でアップしてみました、可愛いです。
 1311-8.JPG

  オッパイを貰っています。
 1311-09.JPG

  よく動いてきょろきょろ見ています。
 1311-10.JPG
 1311-11.JPG
  これから成長の過程を見るのが楽しみです、元気に育ってくださいね。




   6月4日、フラミンゴ、
  5月6~7日に生まれた今年の1羽目のヒナです、いつもなら、ヒナが集団で居る
  のですが、今年はこの1羽だけです。
 1311-12.JPG
 1311-13.JPG

  5月30日、
  5月24~25日に生まれた2羽目のヒナです、まだ小さく親と一緒にいます。
  1311-14.JPG
  3羽目のヒナも同じ状態です、4羽目はまだ巣の中にいます(
6月6日)。
  ヒナの数が少ないのと、生まれた時期が違うのでヒナはどこの居るのか?
  と、さがさなければなりません、いつもの年ならたくさん居るので一目で
  わかったのですがね。




   6月6日、
  姫路の動物園から来ている姫子です
  1311-15.JPG

  向こう側の小さい運動場に出ています
 1311-16.JPG
 1311-17.JPG
  姫子は音楽に合わせてステップを踏んでいるように、小さく足踏みしながら動いて
  いました、元気で仲良く過してくださいね。



  シロフクロウは抱卵中です、6月6日現在、卵も6個になっています。
  順調にいけば6月24~25日ごろには1羽目のヒナに会えそうです、お母さんは
  巣の拡張に一生懸命です。
  元気な赤ちゃんに会えますように。





                明日が楽しい良い一日でありますように。


nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域