So-net無料ブログ作成

パンダがいる神戸王子動物園記305 [動物園]

チンパンジーの育ちゃん
   ジョニーさんの末娘「育」ちゃんは14歳、元気で愛想良く、可愛いチンパンジー
  です。
  幼いころ飼育員さんに育てられたので人間は友達ぐらいに思ってるのでしょうか。

  数年前、育ちゃんが大人になる前は、2階観覧窓から見に行くと窓の下へよく来て
  くれました。
  ところが、3年ほど前から全く来てくれなくなりました。
  それが、昨年の秋ごろからまた来てくれるようになって、動物園に行く楽しみが
  増えました。

  育ちゃんが見せてくれる行動パターンは、日向ぼっこしているときや、既にヤグラに
  登っているとき等など、何通りもあるので、平均的な一番多い行動を、ここ半月ぐらい
  の間に撮った写真も一部加えて並べました。




   リスと小鳥の森で可愛いのを見ました。
  シマリスの変な顔と、シマリスと文鳥の仲良し?。




  チンパンジーたち、
  寒い冬の晴れた日は、日当たりの良い壁際で日向ぼっこをしていることが多いです。
 1305-19.JPG

  育ちゃんが日向ぼっこを止めてこっちへ来ます。
 1305-20.JPG

  ヤグラに登ってこちらの観覧窓と同じ高さの所で座ります。
  1305-21.JPG
 1305-22.JPG
  日向ぼっこから来てくれるときはこんなパターンで始まります。


  別の日に写す、
  ロープにぶらさがって、一気に降りるのではなく、途中で止まったりしながら、誰かに
  見せているような降り方が多いです。
 1305-01.JPG
  この後、またヤグラに登って座り込みました。

  私が、観覧窓から、斜めのロープをつたって下に降りてくれるように、ロープをなぞる
  ように手を斜めに動かしたら本当に降りはじめました。
  偶然でしょうが、びっくりしました。  
 1305-02.JPG
 1305-03.JPG
 1305-04.JPG

  地上まで1.5メートルぐらいのところで飛び降りました。
  1305-05.JPG

  観覧窓の下まで、立って歩いてきます。
  真下に接近するときは必ず両手を振って歩いてきます。
 1305-06.JPG

  下まできて、2階の観覧窓を見上げて座ります、このときは10数秒間いました。
 1305-07.JPG
  また、ヤグラに登りました。

  数10秒後、今度は私は何もしないのに、また、斜めロープ降りはじめました。
  先ほどと違って変な降り方です。
 1305-08.JPG

  よく見ていると頭を下にして、逆立ちのような格好です。
 1305-09.JPG
 1305-10.JPG

  降りてくると、今度は寝転がりました。
 1305-11.JPG
 1305-12.JPG

  10数秒寝転んでいましたが、座りました。
  この後は、向こうへいってしまいますが、来る前に居た遠くに戻るのではなく、中間の
  こちらからよく見える場所で、遊んだり寝転んだりしている時が多いです。
 1305-13.JPG


  別の寒い日、
  来てくれて、いかにも寒いですという格好をしています。
 1305-14.JPG
  私だけでなく、顔なじみさん??には来てくれているようです、なぜ来てくれるのか、
  わかりませんが、楽しいです。



  2月中頃、
  シマリスが枯葉をたくさんくわえています、巣箱に入るでもなく、1分間ほどこっちを
  見ていました。
 1305-15.JPG


  2月中頃、
  シマリスが1匹いました、写していたら文鳥が飛んできました。
 1305-16.JPG

  文鳥がシマリスの方に少しずつ近付いていきます。
 1305-17.JPG

  並ぶように近付きました、10数秒居て飛んでいきました。
  エサ場では一緒にエサを食べているのを見ますが、それでも少し離れて食べて
  います。
  何もないところで、わざわざシマリスに寄っていく文鳥は初めて見ました。
 1305-18.JPG
  同じ場所に住んでいたら仲良くなることはあるのでしょうか、偶然でしょうか。


   春が近付いてきたようですね、4日に気付いたのですが、ふれあい広場の
   ニニーちゃんのお友達の??カラスが昨年と同じ場所に巣を作り始めました。
   同じ場所ということは同じカラスだと思われます、今年はどうなることやらね。





               明日が楽しい良い一日でありますように。