So-net無料ブログ作成
検索選択

パンダがいる神戸王子動物園記212 [動物園]

フラミンゴのヒナちゃんたち元気に育っています
  5月7日に1羽目が誕生してから今は12羽?になっています。
  早く生まれた大きなヒナ、最近生まれた小さいヒナが入り混じって生活しています。
  大きなヒナはクチバシも曲がってきて、羽はまだ産毛ですが、体形はおとなと同じ
  ようになってきています。



  5月31日、
  巣を出た小さいヒナの側にそれぞれの親がついています。
 1212-01.JPG

  エサの時間には親子別々で行動しているようです。
 1212-02.JPG

  6月中頃、
  小さいヒナ親子が近付いてくると、少し大きいヒナは逃げます。
  他所の親に近付くと危険なことを知っていて、逃げるので
す。
 1212-03.JPG

  ヒナが集団で行動しています、この写真には9羽写っています。
  このときは10羽のヒナが居たのですが、早く生まれた大きなヒナ1羽は別行動して
  いました。
 1212-04.JPG
 1212-05.JPG
 1212-06.JPG

  6月28日、
  ヒナ大中小がならんでいます。
  現在ヒナは1羽単独で行動したり、集団で行動したりで、フラミンゴミルク欲しさに
  親を追っかけているのも見ます。
 1212-07.JPG


  今までに、こんなのも見ました。
  6月中頃、生まれて間もない、普通のヒナよりちょっと白いヒナが、暴れてると思う
  ぐらい元気よく動き回っていました。
  (光の加減で白っぽく見えたり、黒っぽく見えたりするヒナですが、このヒナは次回
  見たときも他のヒナより少し白く見えました)
 1212-08.JPG
 1212-09.JPG


  5月末ごろ、
  ヒナが巣の上で羽ばたいているのが見えたので、写そうとカメラを構えたとたんに
  巣から落ちました、羽ばたいている場面は撮れずに落ちるところが撮れました。
  落ちたことよりも巣に戻るときの上がり方が凄いなーと思います。
  今まで何回も見ましたが、初めて見たときは生まれて1週間ほどのヒナのこんな
  行動にびっくりしました。
 1212-10.JPG
 1212-11.JPG
 1212-12.JPG
 1212-13.JPG

  起き上がってもエサか何かをついばんで、巣に戻る気配はありません。
  1212-14.JPG

  10分ほど後、水溜りから出て巣に登りやすい所をさがして近付いてきます。
 1212-15.JPG
 1212-16.JPG

  落ちてから1時間ちょっと、やっと巣に上がり始めました。
  羽を手のように使っています。
 1212-17.JPG

  足だけでは滑るので、くちばしを土に突き刺して、落ちないように登っていきます。
 1212-18.JPG
 1212-19.JPG

  無事、巣に戻りました。
 1212-20.JPG
   抱卵中も3~4羽いるようで、7月に入ってもまだまだ続きそうです。
   みんな元気に育ってくれますように。


    7月になりましたね、いよいよ夏本番、動物たちに負けないよう、無理せず、
    楽しみながら動物園通いしようと思っています。
    このブログを見て下さってる皆様も体には気をつけて過ごしてくださいね。

   



               明日が楽しい良い一日でありますように。


nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域